2010年04月17日

ストロー?直飲み?…牛乳紙パックまだ戸惑い(読売新聞)

 学校給食の紙パック牛乳の飲み方を巡り、直(じか)に口をつける方法からストローを使うよう改めた兵庫県姫路市の市立小学校で9日、新年度の給食が始まった。

 読売新聞が同日、ストロー使用に変えた小学校に反応を尋ねたところ、回答した学校の4割近くが「ストロー使用が最もよい」としたが、「直飲みでよかった」「どうすれば一番いいのかわからなくなった」との意見もあり、現場の意識の差が浮き彫りになった。

 ストローの使用は「食事のマナーを守るように」と市教委が指示し、この日、全67小学校で徹底した。

 これまで、ごみ減量を目的にストローを使わず、直飲みを指導していた学校でも指示通り、教諭が「これからはストローで飲みます。飲んだ後はきちんと捨てましょう」と呼びかけた。

 読売新聞は、直飲みをしていた56校の校長や教頭にストロー使用に対する受け止め方についてアンケートを実施した。

 その結果、回答のあった49校のうち18校が「ストロー使用」が飲み方として最もよいと答えた。理由に衛生面を挙げるケースが多く、ある教頭は「紙パックは学校に届くまで誰がどう触っているかわからず不安。やはり現状ではストロー使用が当然と思う」と話した。

 これに対し、今も「直飲み」を支持するのは8校。「エコの観点は重要。マナーの問題はあるかもしれないが、紙パック自体をコップに見立てて飲めばいい」と話す校長もいた。

 「わからない」などと明確に答えなかったのは14校。「どちらも一長一短」「何がいいのか判断できなくなった」などとし、「これまでの指導と反対になり、先生が迷っている」と当惑する声もあった。ほかに「ノーコメント」が5校あった。

 環境教育については「後退する」と影響を心配する学校と、「後退しない」とする学校は、ともに16校で、意見が真っ二つに割れた。

 一方、市と市教委にはメールや電話で賛否両論が寄せられ、「子どもたちが自分で判断したらいい」との意見もあったという。

 市教委学校指導課は「ストローの使用は、これまでの現場の環境の取り組みを否定するものではなく、さらによい方法があれば柔軟に対応すればいい。これを機にあらゆる観点で給食を考えてほしい」としている。

<ニュース1週間>日米密約認め、国に文書開示命令/山崎さん、宇宙へ(毎日新聞)
<ライター事故>1人死亡…04〜08年度、独法に通知(毎日新聞)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)
時効撤廃が参院可決 月内にも成立、来月施行へ(産経新聞)
春の園遊会 浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)
posted by オカベ トシカズ at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

村本さん死亡「軍が実弾発砲」…タイ政府は否定(読売新聞)

 【バンコク=田原徳容】「あの笑顔で『ただいま』と帰れなかったことがとても残念」――。

 デモが続いていたタイ・バンコクで、銃弾を受けて亡くなったロイター通信日本支局(東京)のカメラマン、村本博之さん(43)。その悲報を受け、現地入りした妻の恵美子さんが11日夜、無念の思いをつづるコメントを出した。目撃者の話では、村本さんは治安部隊とデモ隊との間で取材中、銃撃を受けたとみられ、同僚たちは「職人かたぎ」のカメラマンの死に「信じられない」と涙を流した。

 村本さんが銃撃され、亡くなったのは、反政府デモを展開している「反独裁民主戦線」(UDD)の拠点に近い交差点付近だった。

 目撃者の証言によると、村本さんは10日午後8時前、拠点に向かう約300人の兵士の隊列と、阻止しようとするUDDの間で取材していた。UDD側に寄った位置で兵士側を向き、撮影していたところ、被弾して倒れたという。

 左胸上部を1か所撃たれており、出血多量で死亡したとみられる。収容先の病院関係者は、撃たれた部分は貫通しており、「傷は実弾によるものだ」と説明している。

 タイ政府は「軍は威嚇射撃以外に実弾を使用していない」と主張しているが、UDD側の関係者は「突然、兵士側が発砲し、UDD側が逃げまどう中で、被弾して倒れた」と話している。

 村本さんの近くで銃撃され、左側頭部をえぐられる傷を負ったタクシー運転手の男性(36)は、「村本さんは気を失っており、救急車で人工呼吸をしたが、脈がなかった」と話していた。

 一方、村本さんが手にしていたビデオカメラは、UDD側の手で回収され、治安部隊の強制排除で犠牲になった人々の「遺品」としてUDDの集会で紹介された。

 カメラはテレビ映像撮影用で、肩に担いで使うタイプ。レンズの下には「TOKYO 02」の表示があり、肩に担ぐ部分に血がにじんでいた。ロイター通信関係者は、このカメラが映った写真を見て、村本さんのものと確認した。デモ隊幹部は「カメラはロイター通信に届けたと思う」と本紙に述べたが、同通信関係者はまだ受け取っていないと話している。

民主党輿石氏、会延長論に不快感(産経新聞)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
居酒屋ねらって空き巣 男を逮捕(産経新聞)
<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)
海外在住でも国民審査投票を 上海の邦人ら提訴(産経新聞)
posted by オカベ トシカズ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)

 北九州市小倉南区新曽根の白石鉄工社長、白石正人さん(70)が殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市八幡東区日の出2、元同社従業員、宮尾孝行容疑者(44)が福岡県警の調べに「ハンマーで殴った」と殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。遺体発見現場周辺からは複数のハンマーが見つかった。県警は凶器が含まれているとみて指紋や血痕の鑑定を進めている。

 捜査関係者によると、ハンマーは遺体が見つかったコンテナ周辺の同社資材置き場の敷地で見つかった。白石さんの死因は頭部打撲による脳挫傷で、左側頭部から後頭部にかけて何度も殴られたような跡があったため、県警はハンマーで後方から殴って殺した可能性が高いとみている。

 県警は4日、宮尾容疑者を死体遺棄・損壊容疑で福岡地検小倉支部に送検した。

【関連ニュース】
北九州社長殺害:逮捕の元従業員、衝動的に犯行か
北九州社長殺害:元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警
北九州社長殺害:頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果
殺人:鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州
殺人:資材置き場に社長遺体 北九州

自民候補推薦、撤回の意向=原中新会長が会見−日医(時事通信)
国際化学オリンピック 日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)
<普天間移設>米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」(毎日新聞)
<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)
posted by オカベ トシカズ at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。